チャーハンは作れる?

チャーハンは作れる?

チャーハンは作れる?

フレーバーストーンではチャーハンなどの強い火力を必要とする調理は苦手とされています。

 

なぜなら強火で使用するとフッ素加工がダメになってしまうので強火厳禁な上に普通のフライパンよりも重たいので、鍋振りも辛いからです。

 

しかし、やり方を工夫すればフレーバーストーンでもパラパラで美味しいチャーハンを作ることも可能です。

 

しかもフレーバーストーンなら油なしのヘルシーチャーハンも可能です。

 

 

その工夫とはご飯を炒める前に先に卵と混ぜておくだけです。

 

こうすることで、ご飯の一粒一粒が卵でコーティングされ水分が出にくくなり強火で煽らなくてもパラパラになりやすいのです。

 

卵を混ぜる時のご飯は温かい方が仕上がりがいいです。
冷や飯の場合はレンジでチンして温めておきましょう。

 

 

この方法は元々低火力の家庭用コンロでも美味しいチャーハンを作るために編み出された手法だそうですが、中火以下が基本のフレーバーストーンでチャーハンを作る時もこの手法が有効です。

 

油なしでつくった場合は人によっては物足りない感じもしますが、これはこれで美味しいですよ。ヘルシーなので胃が持たれる方でも美味しく頂けますしね。

関連ページ

焦げるという人がいるのはなぜ?
フレーバーストーンが焦げるという意見についてその原因を調べてみました。フレーバーストーンは正しく使えば焦げ付きにくいフライパンですので、ぜひこの記事の情報を参考にしてみてください。
フレーバーストーンのヘルシーグリル
フレーバーストーンに蒸気&グリルの調理が可能なヘルシーグリルが登場しました。 これは鍋底が波型底面となっていて、その波型の凹凸に余分な油が落ちるので肉などを焼く時にとってもヘルシーに仕上がります。
ヘルシーグリルについて
フレーバーストーンのヘルシーグリルとはフレーバーストーンの種類の中でも焼き物に特化したフライパンで底面にデコボコの波型加工が施されており、その波型に余分な油を落とすことでお肉や魚を焦げ付かせずヘルシーに焼き上げてくれます。
レシピについて
フレーバーストーンを使ったレシピについて調べてみました。レシピサイトや動画などをチェックしていきますのでぜひご参考に!
口コミの不評について
フレーバーストーンの口コミには不評の意見を述べるものもあります。ですがその大半は説明書通りに使ってなかったりして起こった不具合によるものが多く正しい意見ではなかったりします。
セラフィットはどうなの?
フレーバーストーンと並ぶ知名度があるセラフィットについての情報をまとめてみました。
価格comのレビューではどう?
フレーバーストーンの価格comでのレビューについてどのような評価を受けているか調べてみました。
レシピブックについて
フレーバーストーンのオマケに付いてくるレシピブックについて調べてみました。その内容は基礎的な料理を通してフレーバーストーンの使い方が学べるものとなっています。
CM動画を集めてみました
フレーバーストーンのCM動画を色々集めてみました。インパクトのあるフレービー編から料理実演編まで幅広くフレーバーストーンのCMが揃っています。
魚を焼くとどんな感じ?
フレーバーストーンで魚を焼くとどんな感じか、実際に魚を焼いてみた方の感想や動画などを参考に調べてみました。
フレーバーストーンをIHで使う際の注意点
フレーバーストーンをIHで使う際の注意点についてまとめてみました。IHクッキングヒーターは便利ですが加熱速度が早く気をつけないとフレーバーストーンの寿命も縮めてしまいかねません。そこで何に気をつければ良いのか調べてみました。